MCA Inc. IT Forecast Report 
Mobile News Letter 
モバイルビジネス通信
 
 

アナリスト紹介弊社アナリストとの
情報交換について

 

Analyst

Profile

天野浩徳
(Hironori Amano)

市場調査会社を経て、1993年12月に「MCA」を設立。以来、携帯電話などモバイル関連のプロジェクトに特化した調査・コンサルティングに従事する一方で、「ケータイ白書」「スマホ白書」や「インターネット白書」、「週間エコノミスト」などにモバイル関連の記事を定期的に寄稿。現在、ケータイWatchでは「DATAで見るケータイ業界(http://k-tai.impress.co.jp/docs/column/mca/)」のコーナーをMCAアナリストの持ち回りで執筆している。経済学修士。

■専門領域−モバイル&ワイヤレス分野における「ビジネスソリューション市場における競争戦略」、「モバイルキャリアの事業戦略」

主な調査研究実績として、「モバイルソリューション市場における参入プレイヤーの戦略」「モバイルキャリアの戦略分析」「モバイルブロードバンド時代におけるアプリケーション探索調査」 「拡大するモバイルプラットフォーム市場における新規参入戦略調査」「特定エリアにおけるモバイルソリューションニーズ探索調査」「スマタブ時代の到来で激変するモバイル市場の競争構図」他。

 
小藤秀樹
(Hideki Kofuji)
 

市場調査会社を経て、1994年から株式会社総合市場研究所に勤務。入社以来、情報通信分野を専門として調査研究に従事。99年よりベンチャー系ISPを経て、2002年よりMCAに参加。

 
■専門領域−Fixed/Mobile通信分野におけるネットワークインフラ・アプリケーショ
ンレイヤーの調査及びコンサルティング
1996年9月 電子情報通信学会 通信ソサイエティにて講演論文発表
 (サイバーモールにおける音声メディアの役割と課題)

 
主な調査研究実績として、「東北地方におけるIT市場の現状と将来動向に関する調
査研究」「MVP移行先管理方法に関する調査」「FMCの現状と将来展望に関する調査」「NGNの動向と関連市場における主要プレイヤーの戦略分析」「M2Mテレメタリングシステムの将来動向に関する調査」「将来WANサービスのネットワーク動向に関する調査」他。

 
大門太郎
(Taro Daimon)

1996年から株式会社 総合市場研究所に勤務。入社以来、主に情報通信分野の調査研究に従事。2001年から株式会社 MCAに参加。モバイルキャリアの広報誌向けに移動体通信サービス導入事例記事の取材・制作業務に従事。2003年からPDFファイル形式による調査レポートの企画・制作・販売などを正式に開始。2011年から株式会社 MCAに再参加し、主に調査レポート事業に従事。


■専門領域−無線分野におけるRAN/Coreインフラ・機器市場動向分析

主な調査研究実績として、「携帯電話基地局市場及び周辺部材市場の現状と将来予測2014年版(2014年2月発刊)」「NFVの動向と関連市場における主要プレイヤーの戦略に関する調査 2014(2014年7月発刊)」などを企画・制作・販売。
 
天野徳明
(Noriaki Amano)

 

大学卒業後、2002年より株式会社バガボンドに勤務。入社以来、インターネットビジネスに関連した調査研究に従事するとともに、セミナーでの講師も務める。その後、2013年よりMCAに参加。モバイル関連の調査研究に従事するとともに、ウェブメディア「モバイルビジネス通信」の運営も手掛ける。

■専門領域−モバイル分野における法人市場ならびに新規・周辺市場(MVNO、中古端末等)の動向分析

主な調査研究実績として「モバイル分野における国内キャリアの法人市場戦略動向調査」「モバイル市場での特定顧客層の開拓に向けた競合調査」
 



 

Copyright(c) MCA Inc. All rights reserved.