MCA、通建工事市場の動向に関する調査結果を発表

移動体通信・IT分野専門の調査会社である株式会社 MCA(http://www.mca.co.jp/)は、通信建設業者の調査を実施し、その結果を1月19日に発表しました。調査結果の要点は以下の通りです。

  • 関東・甲信越地方に約400社が集中
  • 全国の約40%の通建業者が集まる関東・甲信越地方
  • 地方はキー県に通建業者が集中

本調査結果については、調査レポート「全国通信建設業者一覧」(本体価格150,000円)として発刊しています。

■調査結果抄録

約400社の通建業者が関東・甲信越地方に集中

地方別に通建業者数をみると、東京都を有する関東・甲信越地方が最も多い397社であり、関西地方の153社が次ぎ、東海地方も107社と100社を超えた。通建業者数シェアも関東・甲信越地方が41.0%と突出しており、関西地方は15.8%、東海地方が11.0%となる。なお、関東・甲信越や関西、東海地方合算で657社の通建業者が存在している。

基本的に地方ごとにキーとなる県があり、その県に通建業者が集中する構造で、総じて、キー県が40%以上を占める。東北は宮城県(50%)、甲信越が新潟県(40%)、東海は愛知県(65%)、北陸が石川県(50%)、中国は広島県(50%強)、四国が概ね香川県(40%弱)、九州は福岡県(40%弱)となり、北海道の場合は札幌市(70%超)が該当する。


■調査レポート「全国通信建設業者一覧」
発行日:2017年12月
判型:PDFファイル(A4版72頁)
発行・販売:株式会社 MCA
頒価:150,000円(税別)
調査期間:2017年10月~2017年12月
販売方法:pdf/xlsファイル(通建業者リスト969社)のダウンロード及びA4コピー刷り製本
※調査レポートの目次など詳細は「レポート目次」をご参照ください。


■本件リリースに関するお問い合わせ
株式会社 MCA(MCA Inc.)
担当:大門(だいもん)
E-Mail:info@mca.co.jp
TEL:03-6261-2571
FAX:03-6261-2572