~端末代の負担感からニーズの高まりが期待される「下取り」「中古端末」に対する意向をアンケート調査~

   
調査概要

2019年10月から施行された改正電気通信事業法により、これまでの「端末の分割金相当額を通信料金から値引く」販売施策が実質的に禁止された。消費者は、従来以上に端末代金の負担を感じることとなり、安価な端末に加え、中古端末に対するニーズが高まる可能性も指摘される。

本データは、携帯電話利用者に対して「下取り」や「中古端末」に対する意向についてアンケート調査を行った結果をまとめたものである。アンケートロウデータにより、独自の分析・集計も可能にした。

レポート体裁/費用

発行会社 株式会社MCA
発刊日 2019年11月
価格 49,000円(本体価格)
販売方法 ダウンロードにより下記データを一括で御提供いたします
◎Excelファイル
単純集計結果
◎CSVファイル
アンケートロウデータ
◎Wordファイル
調査票
※本商品は上記データのみとなります。分析レポート等は付属いたしません。


レポートダウンロード

アンケート調査票 レポート

 

クレジットカード
 レポートダウンロード⇒申込書送信⇒クレジット決済選択⇒決済完了⇒パスワード送信⇒レポート閲覧
銀行振込
(一括払い)
 レポートダウンロード⇒申込書送信⇒パスワード送信⇒レポート閲覧⇒貴社へ請求書送付⇒入金確認
   

*クレジット決済の場合、ご希望があれば別途「領収書」を発行させていただきます。お手数ですが 、必ず下記申し込みページへクリック後、「ご質問・ご要望」欄に「領収書希望」とお書き添え下さい。
жダウンロードは右クリックの「対象先を保存」でスタートします。

調査対象

●調査概要:
・調査方法
オンラインリサーチ事業者の保有する会員に対して、ネット上でアンケート調査を実施した。

・調査対象
18歳~69歳の男女で、携帯電話・スマートフォンの利用者を対象とした。
調査の際は、個人での利用のみとし、仕事用(法人契約・会社支給)は除く旨を明示した。
なお、総務省の人口統計に基づき、日本の性・年齢別人口分布に沿うよう回収数を設定した。

・調査期間
2019年7月9日~7月14日

・サンプル数
n=1,110
 


お申込