~顧客接点となる店舗網を分析、店舗一覧もデータ化~

 

当初、9月11日(金)の発売を予定しておりましたが、9月10日(木)に発売を開始させていただきました。

調査概要

コロナ禍を契機としたオンラインショップへの誘導を携帯キャリア各社が推し進める一方、対面販売にならざるを得ないキャリアショップは営業時間の短縮や受付業務の一部縮小などの対策により、感染拡大防止と店舗運営の両にらみを余儀なくされている。

来店予約がほぼ標準されたほか、機種変更におけるセルフ端末が一部で実験導入されたりと、ニューノーマル時代を見据えた取り組みも進められている。

あわせて、4月には楽天モバイルがMNOサービス正式商用化を開始し、10月にはUQ mobile事業のKDDIへの移管が行われる予定で、キャリアショップを取り巻く環境はめまぐるしく変化し続けている。

本レポートは、キャリア各社の店舗網を分析することにより、各社の顧客接点確保の状況を明らかにすることを目的としている。あわせて、分析に用いた店舗一覧をデータとして添付することで、独自の分析・集計も可能にした。

レポート体裁/費用

発行会社 株式会社MCA
発刊日 2020年9月10日
価格 50,000円(消費税別)
販売方法 ◎PDFファイル(A4版/16ページ)
◎Excelファイル(店舗一覧データ 3ファイル)
※本商品には印刷レポートは付属しません


レポートダウンロード

データサンプル レポート
クレジットカード
 レポートダウンロード⇒申込書送信⇒クレジット決済選択⇒決済完了⇒パスワード送信⇒レポート閲覧
銀行振込
(一括払い)
 レポートダウンロード⇒申込書送信⇒パスワード送信⇒レポート閲覧⇒貴社へ請求書送付⇒入金確認

*クレジット決済の場合、ご希望があれば別途「領収書」を発行させていただきます。お手数ですが 、必ず下記申し込みページへクリック後、「ご質問・ご要望」欄に「領収書希望」とお書き添え下さい。
жダウンロードは右クリックの「対象先を保存」でスタートします。

調査対象

●調査対象通信ブランド:
NTTドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル、UQ mobile、楽天モバイル
(対象企業:NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、UQコミュニケーションズ、沖縄セルラー、ウィルコム沖縄、UQモバイル沖縄、楽天モバイル)

●調査対象店舗:

NTTドコモ ドコモショップ(d garden等含む)、ドコモサービスコーナー、ドコモ ワールドカウンター
au auショップ、KDDI直営ショップ、トヨタ au取扱店
ソフトバンク ソフトバンクショップ
ワイモバイル ワイモバイルショップ、ソフトバンクショップ(ワイモバイル取扱店)、取扱店
UQ mobile UQスポット、UQ mobile取扱店
楽天モバイル 楽天モバイルショップ、楽天モバイル取扱店

目次

【集計結果編】レポートデータ(PDFファイル)
はじめに
調査概要

1.各社キャリアショップの展開
図:キャリアショップ数の推移(単位:店舗)
図:キャリアショップ数(ブランド別/単位:店舗)

2.各社キャリアショップの展開(都道府県別)
図:都道府県別 キャリアショップ減少状況
図:都道府県×ブランド 店舗増の状況
表:キャリアショップ数(ブランド別)および楽天モバイルショップ数(都道府県別)
表:キャリアショップ数 都道府県別の増減状況
表:キャリアショップ数 都道府県場×ブランド別 増減比較

3.キャリアショップの開店時間・閉店時間
図:キャリアショップの開店・閉店時間
図:キャリアショップの開店・閉店時間(ブランド別)
表:キャリアショップの開店・閉店時間(ブランド別)

4.キャリアショップの営業時間
図:キャリアショップの営業時間
図:キャリアショップの営業時間(ブランド別)
図:キャリアショップの平均営業時間(ブランド別)
表:キャリアショップの営業時間(ブランド別)

5.キャリアショップの定休日設定
図:キャリアショップの定休日
図:キャリアショップの定休日(ブランド別)

6.メインブランドショップにおけるサブブランド取り扱い
図:ソフトバンクショップにおけるワイモバイル取扱状況
図:ソフトバンクショップにおけるワイモバイル取扱状況(都道府県別)
表:ソフトバンクショップおよびワイモバイル取扱ソフトバンクショップの店舗数(都道府県別/単位:店舗)

【データ編】店舗一覧データ(Excelファイル)
・キャリアショップ一覧データ
・(参考)取扱店データ
・(付録)前回調査との差分店舗リスト
※データの内容詳細はサンプルファイルをご覧下さい。


お申込